最新情報センターのご紹介

 平成26年4月より、従来の3つの産業保健事業(産業保健推進センター事業、メンタル対策支援事業及び地域産業保健事業)を一元化し「産業保健活動総合支援事業」として、事業場の産業保健活動を総合的に支援します。独立行政法人労働者健康安全機構が事業の実施主体となり、地域の医師会等の関係者の皆様にご協力をいただきながら事業を行っていきます。
 群馬産業保健総合支援センターでは、事業者や産業保健スタッフ等を対象に、専門的相談対応、 研修、メンタルヘルス対策の普及促進のための個別訪問支援、管理監督者向けのメンタルヘルス教育、産業保健に関する情報提供等を実施します。
 県内の9地域に設置する地域産業保健センター(産業保健総合支援センター地域窓口)では、50 人未満の企業の事業者等を対象に、労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談、健康診断の結果についての医師からの意見聴取、長時間労働に対する面接指導、個別訪問指導等を実施します。
 事業の詳細およびご不明な点については、当センターへお問合せください。

1.研修

 産業保健に関する専門的かつ実践的なセミナーを実施しています。
 また当センター以外の団体が実施する研修について、教育用器材の貸与、講師の紹介等の支援を行います。

研修・セミナーのご案内のページへ

2.情報の提供

 産業保健に関する図書の閲覧・貸し出し及び作業環境測定用機器の貸し出しを行っています。
 また、産業保健に関する情報を取りまとめ、メールマガジンを発行しています。
 さらに、ホームページにおいて情報の提供を行っています。

図書・教材、情報誌のご案内のページへ

3.窓口相談・実地相談

 産業保健に関する様々の問題について、専門スタッフが総合支援センターの窓口、または電話、FAX、電子メール等で相談に応じ、問題解決について助言します。
 また、職場巡視等の実践的活動については、専門スタッフが現地に赴いて相談に応じ、具体的方法を助言します。

相談日のご案内のページへ
産業保健相談員のページへ

4.広報・啓発

 事業主、労務管理担当者等の方々を対象に、職場の健康管理に関するセミナーを開催する等広報・啓発を行います。

5.調査研究

 産業保健活動に役立つ調査研究を実施し、その結果を公表するほか、研修等での活用を行います。

調査研究事業のページへ

最新情報お問い合わせ先

 詳しいご案内は下記までお問合せください。
 当センターの事業内容や、それぞれの事業に関するパンフレット等をご用意しています。
独立行政法人 労働者健康安全機構 群馬産業保健総合支援センター
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町1丁目7番4号
群馬メディカルセンター 2F
TEL:027-233-0026 FAX:027-233-9966
電子メール info@gunmas.johas.go.jp
トップページに戻る